ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

2017年8月18日 7月20日,7月23日 駿府匠宿で観光客向け試飲販売会

20170720駿府匠宿.jpg
7月20日と23日、商品流通開発課は、静岡市駿河区丸子にある駿府匠宿の土産物売り場で、お茶の試飲販売会を行いました。
匠宿を訪れる観光客にお茶の新商品に親しんでもらい、茶の消費拡大を図るのが目的。
試飲販売会では、「富士山そだち静岡茶」、「揉一ひとえ(山育ち、里そだち)」、緑茶のお菓子などを提供しました。
当日は気温が高かったこともあり、ワインボトル型の「フィルターインボトル」で淹れた水出し茶が人気。お客さまからは、「暑い夏は、水出し緑茶がおいしい!」と好評でした。商品は、継続して同店舗で販売しています。

このページの先頭へ

2017年8月18日 7月7日-7月9日 JA農業機械大展示会

20170707農機展示会.jpg
7月7日から3日間、県下JAと本会(農業機械課)は、吉田町川尻の吉田公園西側特設会場で「平成29年度JA農業機械大展示会」を開き、組合員ら9、162人が来場しました。
安全で便利な農業機械を提案し、農家のトータルなコストを低減することが目的。
主催者を代表して経営管理委員会清周二会長は「昨今の農産物の価格低迷など、静岡県の農業を取り巻く環境は厳しくなっていますが、今回の展示会が静岡県農業のさらなる振興・発展のための一助となれば幸いと考えます。」と挨拶しました。
テーマは「もっと楽に!もっと快適に!もっと能率よく!信頼のJA農機」。
農機メーカー約18社が新型のトラクターや乗用茶摘機、家庭菜園用のミニ耕耘機などを展示するとともに、農業資材や農薬の販売等も行いました。
来場者からは「この展示会を毎年楽しみしている。」「実物を目にできる良い機会。」などの声がありました。

このページの先頭へ

2017年7月21日 6月3日-4日 JA全農主催の「みのりみのるマルシェ」に「静岡県新茶マルシェ」を出展参加

20170603新茶マルシェ.jpg
6月3日4日、商品流通開発課は、名古屋市港区の「みのりカフェ」で、JA全農主催の「みのりみのるマルシェ」に出展参加し、「静岡県 新茶マルシェ」を実施しました。静岡茶の販路拡大のため、東京、大阪、名古屋など主要都市に出展し、消費者にお茶の新商品に親しんでもらい、茶の消費拡大を図るのが目的。
「新茶マルシェ」では、緑茶(新茶)、水出し新茶(山育ち、里そだち))緑茶のお菓子などを販売しました。今回は、ワインボトル型の水出し茶ボトルの新商品「フィルターインボトル」が人気で、「水でも緑茶が飲めるのね!」と驚くお客さまもいました。次回からは、お茶菓子とセット販売するなどの企画が提案されました。

このページの先頭へ

過去のイベント報告

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介