ホーム > 新着情報 > イベント報告

イベント報告

2021年1月15日 静岡いちごを県知事に贈呈

12月1日、静岡県いちご協議会(事務局・野菜花卉課)の飯田寿夫会長、鷲巣忠芳副会長、、横山國男副会長らは、静岡県庁を訪れ、川勝平太静岡県知事、難波喬司副知事、出野勉副知事らに静岡いちごの主力品種「紅ほっぺ」と「きらぴ香」を贈呈しました。本格的な出荷シーズンを前に今年度の生産状況を報告しました。本会の石川和弘常務理事や、静岡いちご娘も同席し、消費拡大へ協力を求めました。
 飯田会長は「今年は夏の長雨・猛暑と天候が心配だったが形状も良く実も大きいものができた。果肉が詰まったジューシーな静岡イチゴを味わってほしい」と報告。川勝知事は「『紅ほっぺ』『きらぴ香』はまさに農業芸術品。県が実施する『バイ・山の洲(やまのくに)』等の消費拡大キャンペーンを活用し多くの皆さんに味わってもらいたい」と激励しました。


県知事いちご贈呈 (3).JPG

このページの先頭へ

2021年1月15日 「うまレタ。」県部長に贈呈

11月20日、静岡県レタス協議会(事務局・野菜花卉課)森一弥会長、北川英行副会長、鈴木保晴副会長らは、静岡県庁を訪れ、天野朗彦経済産業部長、志村信明農林水産担当部長に静岡県産レタス「うまレタ。」を贈呈しました。今年度の静岡レタス本格出荷の前に、静岡レタス統一ブランドである「うまレタ。」を県部長に贈呈し、報道機関の取材を促すことで、静岡レタスをPRすることが目的。
森会長らは「うまレタ。」贈呈と併せて、今年の生育状況や生産者の取り組みを報告しました。また、静岡県農林技術研究所と連携し取り組んでいる、日平均気温を使った収穫予測技術についても報告しました。
うまレタ。」は本会の登録商標です。

うまレタ。表敬訪問.JPG

このページの先頭へ

2020年12月23日 県知事と副知事へ花束贈呈

11月16日、静岡県花卉園芸組合連合会(事務局:野菜花卉課)と花咲くしずおかフラワーネットワーク会議は静岡市葵区の県庁を訪れ、静岡県産のバラやガーベラ、カーネーションなどの花束を川勝平太知事と難波喬司副知事に贈呈しました。11月22日の「いい夫婦の日」にちなみ、花き生産者組織と小売店組織が一体となって連携し、今回初めて合同で県産花きの消費拡大をPRしました。贈呈式では、元宝塚歌劇団で日本ガーベラ生産者機構の「ガーベラ女神大使」を務める浜松市出身の天玲美音さんが花束を贈りました。
 川勝知事は「県では暮らしの様々な場面で花と緑があふれる『花の都しずおか』づくりを進めている。県産花きで生活に華を添えてほしい」と話しました。

DSC_0394.JPG

このページの先頭へ

過去のイベント報告

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介