JA 静岡経済連 リクルートサイト
先輩職員の声

佐野 亮太/より多くのお客様にJA-SSが選ばれるよう企画・実施しています。

採用情報 ホーム > 先輩職員の声 > 佐野 亮太

入会動機

幼いころから身近に感じていた、静岡県農畜産物の発展に貢献したい。

私は祖父が畜産関係の仕事をしていたこともあり、幼いころから身近に農畜産物に親しみがありました。

就職活動を行う中で、将来どのような仕事に就きたいかと考えたときに、幼いころに身近にあった静岡県農畜産物の発展に携わることができる仕事に就きたいと考えるようになりました。

その折、友人の紹介によりJA静岡経済連の存在を知りました。
JA静岡経済連の仕事内容について調べていく内に、この職場でなら静岡県農畜産物の発展に貢献することができると感じ、入会を決意しました。

今の仕事

JA-SSの拡販施策の企画・実施。

写真:佐野さん

石油課では、県下JA-SSへの石油製品の供給を中心に、JA-SSの拡販施策を企画・実施しています。

具体的には需要期に合わせたタイヤ・オイル・バッテリー等の油外商品に関するキャンペーンやJA-SSでご購入いただいたお客様に対し、抽選で景品が当たる県下統一キャンペーン等を企画・実施することで、より多くのお客様がJA-SSを訪れていただけるよう日々励んでいます。

また、お茶の加工や野菜・花卉・果物などのハウス栽培には重油・灯油等を使用します。そうした農家の皆様方への石油製品の有利仕入や安定供給も石油課としての仕事になります。

やりがい

魅力あるガソリンスタンドを目指し、自分なりの企画を考える。

写真:佐野さん

一番のやりがいとしては魅力あるガソリンスタンドづくりにあります。
いまやガソリンスタンドはそれぞれが特色を出し、魅力的な店づくりを目指しています。理由はお客様に選んでいただくためです。

どうすればより多くのお客様にJA-SSを選んでいただくことが出来るのかという明確な答えはわかりません。

しかし、日々より多くのお客様にJA-SSを選んでもらいたいと思い、自分なりに企画等を考えています。 そうして考えた企画が成功した時はやりがいを感じることが出来ますし、なにより嬉しいですね。

目標

皆様に選ばれるガソリンスタンドを作る。

写真:佐野さん

目標はJA-SSをより盛り上げていくことです。

ピーク時には国内に約6万件あったガソリンスタンドも現在3万5000件を下回る件数になっています。そうした状況の中で、いかにJA-SSを盛り上げることができるか、いかに皆様に選ばれるガソリンスタンドを作ることが出来るかということが非常に重要なことだと感じています。

現在、県下には約70弱のJA-SSがあります。より多くのJA-SSを盛り上げていけるよう日々努めていきたいと思います。

ページの先頭へ