ホーム > 新着情報 > お知らせ > 8月2日県内のトップを切り稲刈り平成28年産新米「なつしずか」

お知らせ

2016年9月16日8月2日県内のトップを切り稲刈り平成28年産新米「なつしずか」

002.jpg
8月2日、昨年より2日早く、小笠水稲受託営農組合の大石哲也さんは、県内のトップを切って「なつしずか」を収穫しました。
同組合では「お盆で帰省する人たちに地元のおいしい新米を届けたい」と毎年8月上旬に稲を刈っています。
大石さんは「今年は天候に恵まれ、例年以上に生育が順調に進んだ。暑い時期に食べやすいあっさりした食感を味わってほしい。」と話しました。
刈り取ったお米は、本会の袋井精米工場で精米し、10日から県内Aコープ店や量販店で販売しました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介