ホーム > 新着情報 > お知らせ > 8月10日 静岡県レタス生産者研究大会

お知らせ

2016年10月17日8月10日 静岡県レタス生産者研究大会

001.jpg
8月10日、静岡県野菜振興協会と本会(野菜花卉課)は、県農業会館で「静岡県レタス生産者研究大会」を開き、同部会員、関係者ら約200人が出席しました。大会は「日本一のレタス産地を目指して」をテーマに、産地の取り組みや最新の技術を研究することにより、生産意欲の向上と静岡レタスの生産振興を図ることが目的。
研究大会では、JA三島函南の生産者から、「三島レタスの栽培と取り組み」、JAハイナンの生産者から、「ハイナン レタス産地における省力化の取組」の産地事例を報告。種苗メーカーからは、「レタスべと病菌のレース分化と抵抗性品種」について、県からは、「静岡県野菜品種選定協議会レタス品種試験」について、本会からは、「レタス切り口試験」について、それぞれ報告を行いました。
また、「地球温暖化と気候変動」と題し、静岡地方気象台調査官森野勝彦氏による記念講演を行いました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介