ホーム > 新着情報 > お知らせ > 4月11日 川勝知事へのガーベラ贈呈

お知らせ

2017年5月17日4月11日 川勝知事へのガーベラ贈呈

0411info.jpg
4月11日、静岡県花卉園芸組合連合会ガーベラ部会(事務局・本会野菜花卉課)は、県庁で川勝平太知事にガーベラを贈呈しました。4月18日のガーベラ記念日にちなみ、消費拡大と暮らしの様々な場面で花と緑があふれる「花の都しずおか」づくりの振興が目的。
ガーベラアレンジメントを受け取った川勝知事は「匠の技ですね。誕生日プレゼントに使えそうです。」と感想を述べました。JAとぴあ浜松管内でガーベラを生産する同部会の宮木成俊部会長は「静岡のガーベラを広めるために、花屋だけでなく新しい流通を考えていきたい。」と意気込みを話しました。
ガーベラ記念日は、昭和33年4月に日本で初めてガーベラの新品種が誕生したことや、4月が出荷最盛期であること、「418(よいはな)ガーベラ」の語呂合わせなどから制定されました。作付面積29ha、生産量6・2千万本、産出額20億円は全国1位(平成27年)

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介