ホーム > 新着情報 > お知らせ > 1月25日 貯蔵ミカン品評会の入賞を知事に報告

お知らせ

2017年3月17日1月25日 貯蔵ミカン品評会の入賞を知事に報告

04貯蔵みかんの知事贈呈.jpg
1月25日、第51回静岡県貯蔵ミカン品評会で上位入賞した生産者ら10人は県庁を訪れ、川勝平太知事に入賞を報告、ミカンを贈呈しました。県産貯蔵ミカンの技術の高さをアピールし、消費拡大につなげることが目的。
同品評会は、本県の特質をいかした貯蔵ミカンの商品性をより一層高め、貯蔵技術の向上をねらいとし毎年開催。
ミカンを試食した川勝知事は「県内の農産物は生産技術に裏付けられた農芸品だ」と絶賛。
品評会で、最高位の農林水産大臣賞を受賞したJAみっかびの山本泰一郎さんは「技術を高めようと努めている。農芸品と評価してもらえて、うれしい」と話しました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介