ホーム > 新着情報 > お知らせ > 12月20日 静岡いちごを知事へ贈呈

お知らせ

2017年1月16日12月20日 静岡いちごを知事へ贈呈

20170112.jpg
12月20日、静岡県いちご協議会(事務局・野菜花卉課)梅原治信会長らは、静岡県庁を訪れ、川勝平太知事に静岡県の主力品種「紅ほっぺ」と「きらぴ香」を贈呈しました。
本格的な出荷が始まる時期に合わせて、生産者代表が静岡いちご娘とともに、知事へ静岡いちごを贈呈し、その様子を広く報道することで、消費者の購入意欲を向上させることが目的。
両品種を試食した知事は「それぞれ特徴があり、とてもジューシーでおいしい。」と食味を絶賛。「世界水準の品質。ぜひ品質で勝負して欲しい。」と激励しました。
梅原会長は「単価は福岡産のブランドイチゴあまおうに匹敵するまでになり、市場に浸透してきた。」と話し、静岡いちご娘の3人は「紅ほっぺは、甘みと酸味のバランスがよく、きらぴ香は、香りと宝石のような輝きがあります。」と両品種の魅力をPRしました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介