ホーム > 新着情報 > お知らせ

イベント報告

2017年3月17日 1月25日 貯蔵ミカン品評会の入賞を知事に報告

04貯蔵みかんの知事贈呈.jpg
1月25日、第51回静岡県貯蔵ミカン品評会で上位入賞した生産者ら10人は県庁を訪れ、川勝平太知事に入賞を報告、ミカンを贈呈しました。県産貯蔵ミカンの技術の高さをアピールし、消費拡大につなげることが目的。
同品評会は、本県の特質をいかした貯蔵ミカンの商品性をより一層高め、貯蔵技術の向上をねらいとし毎年開催。
ミカンを試食した川勝知事は「県内の農産物は生産技術に裏付けられた農芸品だ」と絶賛。
品評会で、最高位の農林水産大臣賞を受賞したJAみっかびの山本泰一郎さんは「技術を高めようと努めている。農芸品と評価してもらえて、うれしい」と話しました。

このページの先頭へ

2017年3月17日 1月19日 第51回静岡県貯蔵ミカン品評会・第37回静岡県中晩生柑橘品評会(ポンカンの部)

03貯蔵みかん品評会.JPG
1月19日、(一社)静岡県柑橘振興基金協会と柑橘果樹課は、県農業会館で「第51回静岡県貯蔵ミカン品評会及び第37回静岡県中晩生柑橘品評会(ポンカンの部)」を開きました。
県産貯蔵ミカンの貯蔵技術と中晩生柑橘の管理技術の向上が目的。品評会は、県内10JAから貯蔵ミカン251点が出品され、(独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹茶業研究部門森口卓哉カンキツ研究領域長ら審査員20人が審査。また、ポンカンは県内5JAから55点が出品され、静岡県農林技術研究所神谷義之果樹研究センター長ら審査員18人が審査しました。
上位入賞者は次のとおり(敬称略・カッコ内はJA名)
○貯蔵ミカン品評会
 優秀賞 農林水産大臣賞 山本泰一郎(みっかび)
 農林水産省生産局長賞 安形敏光(みっかび)
 農林水産省関東農政局長賞 髙橋秀年(みっかび)
 静岡県知事賞 山本義幸(みっかび)
 静岡県経済産業部長賞 藤原淑伸(みっかび)
 日園連会長賞 杉山恭一(とぴあ浜松)
 静岡県京浜地区果実流通協議会会長賞 髙橋良旨(みっかび)
○中晩生柑橘品評会(ポンカンの部)
 静岡県知事賞 立川秀樹(しみず)

このページの先頭へ

このページの先頭へ

過去のお知らせ

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介