ホーム > 新着情報 > イベント報告 > はかる蔵」説明会を開催

イベント報告

2020年8月27日はかる蔵」説明会を開催

6月9日、営農資材課は、県農業会館と市内の圃場で、ハウス内環境モニタリング機器「はかる蔵」の説明会を開き、県、本会等関係者およそ30人が出席しました。
 「はかる蔵」は、九州の企業が開発し、全農が取り扱うハウス内環境モニタリング機器で、気温や湿度、地温や炭酸ガス濃度などを測定しパソコンやスマートフォンアプリで確認できます。
「はかる蔵」は、従来の環境モニタリング機器に比べ設置に特別な工事を必要とせず、センサーやアプリの操作も比較的容易などの特徴を持ち、九州を中心に親機700機ほどの導入実績があります。
営農資材課長は「収量増加につながる機器として、今後、普及に向け推進していきたい」と話しました。はかる蔵についてお問合せは「みかん園芸部 営農資材課(電話054-284-9726)」まで。

hakaru.jpg

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介