ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 第 45 回静岡県桃果実品評会

イベント報告

2021年7月21日第 45 回静岡県桃果実品評会

6月15日、静岡県落葉果樹振興協会(事務局・柑橘果樹課)と本会は、JA静岡市長田支店で、「第45 回静岡県桃果実品評会」を開きました。静岡県産桃の品質改善と農家の生産意欲および技術の向上を図り、産地維持と共同販売の強化を促進することが目的。
 品評会にはJA静岡市とJAハイナンから「日川白鳳」「暁星」の2品種27点の出品があり、静岡県果樹研究センター瀧義明センター長ら審査員7人による審査会を行い、形状や色沢などの外観と、食感や味などを試食や糖度計を使って審査しました。審査長を務めた瀧センター長は「本年は、開花期の前進により、生産者の方々は受粉作業や適期収穫にご苦労されたことと思いますが、天候にも恵まれたこともあり、出品されたものは高いレベルで品質が揃っていた。生産者の方々のご努力と優れた技術に敬意を表したい」と講評しました。上位入賞者は次のとおり(敬称略・カッコはJA名)。
桃表.JPG


桃.jpg

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介