ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 8月30日 第12回食通(グルメ)の静岡牛葵共励会 

イベント報告

2018年10月22日8月30日 第12回食通(グルメ)の静岡牛葵共励会 

DSC_0352.jpg

8月30日、「食通(グルメ)の静岡牛葵」協議会と畜産課は、小笠食肉センターで「第12回食通の静岡牛葵共励会」を開き、県内7JAから20点が出品されました。
「食通の静岡牛葵」は、本会から認定された県内農場が、専用飼育管理マニュアルに基づき生産した交雑種(黒毛×ホルス)牛肉。平成24年11月に静岡県統一ブランドとして誕生しました。協議会は、飼養管理の技術向上と、生産者の意識高揚・相互親睦を進めていくことを目的としています。
赤身肉の需要の上昇とともに「食通の静岡牛葵」認定農家の意識も更に高まっており、丹精込めて肥育した牛の肉質を競い、技術向上を図りました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介