ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 8月21日 本会とパルシステム静岡が調印式を開催、共同記者会見で発表

イベント報告

2018年9月25日8月21日 本会とパルシステム静岡が調印式を開催、共同記者会見で発表

IMG_7907.jpg

本会(店舗生活課)は、自己改革の取り組みの一環として、生活協同組合パルシステム静岡と10月1日より食材宅配事業で全国初の協業を開始します。
これに伴い、8月21日、静岡県農業会館において、パルシステム連合会、パルシステム静岡、本会の三者により調印式を執り行いました。

本会は、組合員・地域住民に向けた高齢者等への買い物支援、働く女性や子育て世代への家事支援を目的に、生活協同組合パルシステム静岡と協力し食材宅配事業を開始します。
この食材宅配事業では、毎週1回決められた曜日に配送員が組合員宅を訪問し、注文を受けた食料品や日用雑貨などを届けるとともに、カタログの配布や次週お届け分の注文書の回収などを行います。取り扱う食料品は、「食の安全」に配慮したものを取り揃えます。
具体的な協業の内容は、JAグループはパルシステムへの加入促進活動・利用促進活動に加え、JA組合員からの問い合わせ窓口や利用代金の回収機能を担います。カタログの企画・作成や商品等の配送はパルシステムが行います。
従来単独では配送が困難だった地域もお互いが協力し利用者を確保することで、将来的に配送を可能にしていく予定です。
また、生産者団体であるJAグループと消費者団体であるパルシステムグループとで静岡県産農畜産物の供給面においても協力関係を築いていきます。
静岡県内でパルシステムを利用する生協組合員からは、地元商品に対する要望もあり、パルシステムとしても積極的に地産地消を進めていく考えです。将来的には首都圏のパルシステムグループの組合員に向けても、静岡県産農畜産物をPRし、ファンづくりを目指します。
また、この取り組みを通して、本会は自己改革の大きな柱でもある直接販売の拡大や消費拡大による農家所得の向上にもつなげていきたいと考えています。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介