ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 第55回静岡県貯蔵ミカン品評会と第41回静岡県中晩生柑橘品評会(ポンカンの部)結果について

イベント報告

2021年3月 8日第55回静岡県貯蔵ミカン品評会と第41回静岡県中晩生柑橘品評会(ポンカンの部)結果について

1月21日、静岡県柑橘振興基金協会と本会(柑橘果樹課)は、県農業会館で「第55回静岡県貯蔵ミカン品評会」および「第41回静岡県中晩生柑橘品評会(ポンカンの部)」を開きました。
 県産貯蔵ミカンの貯蔵技術と中晩生柑橘の栽培技術の向上が目的。
 貯蔵ミカンは257点、ポンカンは38点が出品され、農業・食品産業技術総合研究機構果樹茶業研究部門の塩谷浩カンキツ研究領域長ら審査員19人が、形状や玉ぞろいなどの外観と、肉質・食味の内容、鮮度充実の貯蔵性を審査しました。

DSC02762小.jpg

上位入賞者は次のとおり(敬称略・カッコ内はJA名)。
ミカン.jpg

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介