ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 5月10日 知事への新茶贈呈式

イベント報告

2019年6月18日5月10日 知事への新茶贈呈式

新茶贈呈式.JPG

 5月10日、(公社)静岡県茶業会議所は、川勝平太静岡県知事への新茶贈呈式を、島田市のふじのくに茶の都ミュージアムで催されている世界お茶まつりの特設会場で開き、県下の茶生産者、茶商工業者の代表及び県内15産地の茶娘らが出席しました。静岡新茶の魅力を発信し、消費の拡大を図ることが目的。
 式典では、JAグループを代表して本会の石川和弘常務理事が新茶の生産状況を報告し、県下仕上茶農協の新茶及び農協統一商品「揉一ひとえ」の入った茶箱を川勝平太知事に手渡しました。また、各茶産地の茶娘が、産地ごとの特徴や今年の茶の出来栄えなどのひとことを添えて、各産地の新茶を知事に贈呈しました。川勝知事は「お茶は、静岡が誇る農芸品。丹精込めて作られた15産地の新茶をいただきました。これで、お茶を愉しみ、茶文化を各地に広めていきたい。」とお礼の言葉を述べました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介