ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 4月27日 平成30年度三国師献茶式

イベント報告

2018年6月21日4月27日 平成30年度三国師献茶式

DSCN205.jpg
 4月27日、静岡市茶業振興協議会は、市内葵区の臨済寺境内の茶祖堂で、平成30年度三国師献茶式を開き、静岡県・市担当者、JA茶業関係役職員ら約60人が出席しました。毎年、栄西禅師、聖一国師、大応国師の茶祖三国師に新茶を供え、感謝の念をもってお祭りし業界の発展を祈願することが目的。
 静岡茶商工業協同組合創立以来(昭和23年9月)の行事であり、平成22年4月に発足した静岡市茶業振興協議会の事業の一環として執り行いました。
 式典では、三国師の木像がある「茶祖堂」で、同協議会の役員らが同区産の一茶の煎茶を供え、鈴木淸貴協議会会長が「三国師の偉業を後世に伝えるとともに、関係者が協力し、静岡茶の魅力や効能、ふれあい文化などを後世に伝えていくことが、茶業の発展につながっていく」と挨拶しました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介