ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 4月23日~ 「静Jバーグ」誕生、直営店「駿府の台処 静岡ごぜん」で新登場

イベント報告

2019年6月18日4月23日~ 「静Jバーグ」誕生、直営店「駿府の台処 静岡ごぜん」で新登場

静Jバーグ.jpg

 4月23日から、本会直営の飲食店「駿府の台処 静岡ごぜん」(静岡市)で、県産食材を使ったハンバーグ「静J(しずじぇい)バーグ」を新メニューに加え、提供を始めました。
 静岡県産ブランド牛の「特選和牛静岡そだち」と、同県産ブランド豚「金豚王」の合挽肉を使用し、デミグラスソースにも「静岡そだち」を使うなど、県産の食材にこだわっています。生産者や料理家等メニューに係わる人の想いを込め、「静岡」と「JA」のそれぞれの頭文字を取り、「静Jバーグ」と名付けました。
 「静Jバーグ」は、ミシュラン東京で一つ星を獲得したこともある原口広氏が開発。都内のレストランでシェフとして活躍し、現在は県内でフランス料理店を経営しています。原口シェフは、「JAならではの上質な素材の旨みを活かしつつ、技とこだわりをプラスしました。ジューシーな肉汁と、とろけるモッツァレラチーズ、そこに特製のソースが融合して上質のハンバーグに仕上がりました」と語ります。
 お店では、野菜の詰め放題や、静岡県産にこまるのご飯、スープ、デザートがついたセットで2,480円(税込)、ランチセットは同様の内容で1,980円(税込)で提供しています。県産食材の魅力をふんだんに感じられる一品を、是非ご賞味ください。
※ディナーは日曜日~木曜日のみ。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介