ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 12月12日 静岡県いちご果実品評会

イベント報告

2018年1月23日12月12日 静岡県いちご果実品評会

20171212いちご品評会.jpg

12月12日、静岡県野菜振興協会(事務局・野菜花卉課)は、県農業会館で「第28回静岡県いちご果実品評会」を開き、県内より「紅ほっぺ」126点、「きらぴ香」29点、「章姫」2点、計157点が出品されました。県産いちごの生産技術の向上と生産意欲の高揚が目的。
品評会は、農林技術研究所岡あつし所長ら13人の審査員が形状・色沢・玉揃いなどの外観と食味・肉質などの内容を厳しく審査しました。審査員長の岡さんは、「定植後は曇天が続き、11月以降は気温が低かったことから生育が遅れましたが、出品点数は昨年より増加し、上位入賞品は外観、色沢、玉揃いが優れており、傷みがなく、糖度・酸度のバランスのとれた素晴らしい食味でした。」と講評しました。

上位入賞者は次のとおり(カッコ内はJA名・品種名)
 金賞1席 佐々木敦史(遠州夢咲・紅ほっぺ)
 金賞2席 小林美智男(伊豆の国・紅ほっぺ)
 金賞3席 栗本めぐみ(遠州夢咲・紅ほっぺ)
 金賞4席 萩田 知博(掛川市・きらぴ香)
 金賞5席 小田 貴生(遠州夢咲・紅ほっぺ)

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介