ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 12月12日 第30回静岡県いちご果実品評会審査会

イベント報告

2020年2月 7日12月12日 第30回静岡県いちご果実品評会審査会

P1050620.JPG
 12月12日、静岡県野菜振興協会(事務局・野菜花卉課)は、県農業会館で「第30回静岡県いちご果実品評会審査会」を開き、県内産地より「紅ほっぺ」77点、「きらぴ香」15点の計92点の出品がありました。
 県産いちごの品質と栽培技術の向上が目的。
 県農林技術研究所の新田明彦所長が審査員長を務め、市場関係者や県職員、JA職員ら15人が、形状や色沢、玉ぞろい、詰め方、傷・傷みなどの外観と、食味、肉質などを審査しました。
 審査員らは「天候不順の中、生産者の皆さんは大変苦労したと思う。上位の物は、玉ぞろいがよく、外観と味が両立できていた」と話しました。
 最高位の金賞1席・農林水産大臣賞には、遠藤誠さん(JA伊豆の国)のきらぴ香が選ばれました。大臣賞以下の上位受賞者は次の通り(敬称略、カッコ内はJA名・品種名)。

金賞2席 栗本めぐみ(遠州夢咲・紅ほっぺ)
金賞3席 中村達之 (遠州夢咲・紅ほっぺ)
金賞4席 佐々木敦史(遠州夢咲・紅ほっぺ)
金賞5席 日比野一高(伊豆の国・紅ほっぺ)

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介