ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 1月11日 ふじのくに総合食品開発展

イベント報告

2017年3月17日1月11日 ふじのくに総合食品開発展

02ふじのくに総合食品開発展.JPG
1月11日、静岡県、県下JAグループ他は、静岡市のグランシップで「ふじのくに総合食品開発展2017」を開きました。
県内外の幅広い事業者を対象に、本県の多様な農畜産物やその魅力を活かした加工品を展示し、販路拡大を図ることが目的。
県下JAグループの18ブースを含め185団体が出展し、流通・小売や食品・製造加工業者など1011人が来場しました。
JAグループは、いちご、ミカンなどの農産物や茶、米、乳製品、飲料などを展示。本会(事務局・商品流通開発課)は、県下統一ブランド茶「揉一ひとえ」を使用した菓子や「無菌パック静岡コシヒカリ」などの加工品、ブランド豚「金豚王」を使用したソーセージなどを5ブースで展示商談しました。
JA担当者は「直接、大手スーパー等と商談できたことは大きな収穫。今後に期待ができる」「PB商品について、有効に情報発信することができた」など商談の成果に手応えを感じていました。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介