ホーム > 新着情報 > イベント報告 > 10月1日 令和元年度 静岡県柑橘販売協議会

イベント報告

2019年11月20日10月1日 令和元年度 静岡県柑橘販売協議会

DSC_0258.JPG

 10月1日、静岡県経済連柑橘委員会、(一社)静岡県柑橘振興基金協会、本会(柑橘果樹課)は、静岡市内のホテルで「令和元年度静岡県柑橘販売協議会」を開きました。
 関係者が一堂に会し、静岡県産柑橘の有利販売を図ることが目的。産地情勢・販売方針・市場情勢の情報を共有しました。
 協議会には、柑橘委員、生産者代表、JA、市場関係者ら約100人が出席。今年産のみかんの生育状況や出荷計画および販売戦略を報告しました。
 柑橘委員会 竹平智範委員長は、「現状果実の品質は平年並みに仕上がっている。収穫まで天候等を考慮しながら、更に管理を徹底し、高品質な果実を生産するよう指導を進め、厳選した静岡みかんの出荷に取り組む」と話し、消費拡大に向け産地と市場が連携していく必要性を確認しました。
 なお、経済連の2019年産出荷計画は前年実績比88%となる4万5千トン。全国的にも裏年傾向が予想されています。

このページの先頭へ

過去の新着情報

関連サイト

静岡県JAマップ 静岡県のJAをご紹介